事業内容:商品紹介


スーパーホゼン式工法は、RC構造の床版をRC構造で橋梁下面側から補強する工法です。
橋梁の下面からの補強工法は、一般交通の通行止めを必要としないため有効な補強工法ですが、その反面走行車両の振動・衝撃が施工時から連続して作用するため絶えず歪みを繰り返してます。

この、連続する振動の中で既設床版と補強材を一体化させ補強効果を高めるには、歪みを少しずつ段階を追って減少させながら補強していく方法がより確実で、高い補強効果が得られます。
そのためスーパーホゼン式工法では、既設床版と補強材を確実に一体化するため、3段階の補強工程を行います。