スタッフブログ

2019.08.06

「道路橋の長寿命化対策に関わる技術講習会」を開催しました!

本社 杉野

令和元年6月11日(火)名古屋市中区の東建ホール・丸の内において、第6回目となります、一般社団法人日本建設保全協会主催 『コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会』を開催しました。

 

 

 毎年6月に開催しております本講習会ですが、より多くの方にご参加いただけるように今回より会場を移しましたところ、各官庁様および建設コンサルタント様始め、民間会社様から多数のご応募をいただき、過去最多の約400名の方にご参加いただけました。

このように多数のご参加を頂けるということは、コンクリート構造物の長寿命化対策に対する関心が非常に高いということであり官民共通の重要課題であると実感しております。


ご参加の皆様この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

ご参加ありがとうございました。

 

 

国土交通省 中部地方整備局名古屋国道事務所 五十川所長のご挨拶を頂いた後、プログラムに沿って講義頂きました。

 

開会挨拶 国土交通省 中部地方整備局名古屋国道事務所 所長 五十川 泰史 様

 

【プログラム】———————————————————
 

 ・第1部 「道路インフラの維持管理に関する最近の話題」 

   国土交通省 中部地方整備局 道路部 道路保全企画官 石垣 政彦 様
  
 ・第2部 「補修設計・施工の特殊性とRC床版の対策事例紹介」 

   一般社団法人 日本建設保全協会 技術部 宗 栄一 部長 

 

 ・第3部 「コンクリート構造物の表面被覆材による劣化・剥落防止工法の事例」

  「樹脂系接着剤を用いたコンクリート用あと施工アンカーによる施工事例」 

   株式会社 駒井ハルテック 橋梁保全事業室  冬木 邦彦様

 

 ・第4部 「鉄筋腐食したRC床版のひび割れと構造性能」

   名古屋大学大学院工学研究科 土木工学専攻 教授 中村 光 様

 

————————————————————————-


ご多忙の中ご講演賜りました、国土交通省 中部地方整備局 道路保全企画官 石垣 政彦 様、名古屋大学大学院工学研究科 土木工学専攻 教授 中村 光 様には、心より感謝申し上げます。 
また、後援いただいた 公益社団法人 土木学会中部支部様 および
一般社団法人 建設コンサルタンツ協会中部支部様 にも併せて御礼申し上げます。

 

<第1部> 石垣 政彦 様 <第2部> 宋 宗一 様
   
<第3部> 冬木 邦彦 様  <第4部> 中村 光 様 

 

今回の講習会も大変有意義であったと確信しておりますが、愛知県を始め、中部地区の橋梁長寿命化事業に役立てるように当社も努力する所存です。

 

閉会挨拶 一般社団法人 日本建設保全協会 中部事務局 ㈱前山 代表取締役 前山 達彦