スタッフブログ

2014.06.23

幹線道路をより安全に。交差点のリフレッシュ工事。

本社 長田

愛知県尾張建設事務所管内(小牧市内)において、交差点の安全対策として改良工事を請け負いました。
 
道路構造上、交差点の見通しが悪く、交差点案内標識の誤認識と信号見落としによる交通事故の多い、大変危険な状態でした。
 また、トラックの不法投棄ゴミが大変多く、特に中央分離帯や路肩の樹木などは、見えない箇所が多くなるため、空き缶やペットボトルが投棄され、近隣の方にとって毎日の掃除が大きな負担となっていました。
 
 
● 案内標識
 その内容をドライバーにとって判りやすいものとし、本体は適正な位置へ配置換えを実施しました。
 
● 中央分離帯と路肩
 植栽を歩道化し、ドライバーからの見通しを良く改良しました。
 
● 交差点
 認識されやすいように路面のカラ―化と区画線の高輝度化による強調を実施。
100m手前からでもハッキリ判別できるようになりました。
 
● 歩道
 痛んだ舗装の打ち換えも提案。不陸の無い歩行空間をご提供でき、より安全に貢献できました。
 
 
 地元の方からは余分な清掃の負担が無くなった事と、十分な安全が確保された事に大変ご好評いただけました。
 
 この場をお借りし、工事の間格別のご理解ご協力いただいた近隣の方々へ深く感謝申し上げます。
 
 
【改良前】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【改良後】