スタッフブログ

2014.04.23

田原市 津波避難標識

管理者

このたび田原市の津波避難対策の一環として、避難誘導を助けるサインの設置をお手伝いさせていただきました。

田原市では津波避難の経路を分かりやすく伝えようと「道標(道しるべ)プロジェクト」を今年スタート。津波発生から35分で最大12m前後の津波が沿岸部に押し寄せるとされており、侵水域より高い避難所へのまさに道しるべです。

住民の方にはもちろん、サーファーや観光客の方にも的確に避難場所を伝えられる案内看板です。

 

 

 

いざという時はもちろんですが、日ごろの皆様の防災意識につながれば幸いです.。