スタッフブログ

2013.12.05

東海市 平洲の歴史を感じる散策路整備工事

半田営業所 加藤

 
平洲とは(現愛知県東海市)の農家に生まれ幼くして学問に励み、
24歳の時江戸へ出て嚶鳴館(おうめいかん)という私塾を開き 
武士だけだはなく町民や農民にもわかりやすく学問を広めた人物「細井平洲」であります。
 
細井平洲先生が残した有名な言葉として
「勇なるかな勇なるかな勇にあらずして何をもって行わんや」と言う言葉があります。
「何をやるにしてもまず勇気が必要である」と言う意味だそうです。
心に染みるお言葉です。
 
東海市では現在も郷土の偉人として東海市のキャラクター「へいしゅうくん」としても市民の皆様に敬愛されております。
そんな平洲先生の歴史を感じとってもらう為に、名鉄聚楽園駅から平洲記念館までの道のりを
いくつかのゆかりの地を案内し、楽しんでもらえる散策路になるようにサイン整備が行われました。
道順を案内する道案内サイン・ゆかりの地を説明をする解説サインを設置させていただきました。
 
道案内サイン 解説サイン
 
みなさんも細井平洲先生の歴史を感じてみてはいかがでしょうか。