ミャンマーブログ

2015.11.16

ティラワ経済特区(SEZ)でのライン工事のご報告

 2015年9月23日、日本がミャンマーに全面協力する象徴的な事業として、ヤンゴン郊外で整備が進んでいた『ティラワ経済特区(SEZ)』の開業式典が行われました。

式典には麻生太郎副総理兼財務大臣が出席し、「特区の開発はミャンマー経済の発展と雇用創出につながる重要なプロジェクトだ」と挨拶されました。

 

 

当社は五洋建設株式会社様より、この工事のうちライン工事を受注いたしました。

初めて訪れたティラワSEZの先行開発区域は、400ヘクタールの広大な敷地に工業団地の造成が行われ、その広大な規模に驚きました。

ここへの入居予定企業は13か国から半数は日本企業だそうです。

 

 当社のライン事業にミャンマーの大手建設会社である ExcellentUnity 社より全面的にご協力をいただき、よりすぐりの精鋭の施工員6名とスーパーバイザーを選出いただき現地施工班を立ち上げました。

当社中川交通安全施設部長より施工について技術移転を行い、清掃・作図・機械施工を完全に習得してもらいました。

皆、まじめまた大変器用で覚えも早く、感心したところです。

 

<完成写真>

<ミャンマー施工班とともに>

 

 

 施工した7月~9月は雨期の只中で大変苦労しましたが、式典前には最終的に施工を完了いたしました。

このような国家的プロジェクトに関わることができ、大変名誉なことと思います。

また、ヤンゴンに施工班・施工機械・ライン材が揃っていますので、今後、急ぎや少量のライン工事にも対応可能となっております。

 

<技術移転 状況>

<作図作業>

<機械施工>

<横断歩道>