ミャンマーブログ

2015.08.31

ライン工事の技術指導を行いました

7月上旬、社長に同行しミャンマーに渡航いたしました。

今回の目的はミャンマーの協力会社「エクセレント・ユニティ」社の技術者に、ラインの施工技術を指導することです。

同社はミャンマーにおいて高層ビルや大学など建築する大手の建設会社です。
 

初めて訪れたミャンマーの印象はというと、道路整備が遅れ、舗装も悪く・・、今後高成長が期待されるミャンマーですが、インフラ整備はまだまだこれからというところでした。


今回同社ではスーパーバイザーを含め7名のメンバーを厳選し、訓練に臨んでいただきました。

通訳を通しての技術指導でしたが、「日本の技術を習得しよう」といスタッフのみなさんの高い意欲にはびっくりさせられました。

またみなさん理解が早く、器用なので、短い期間で習得してもらうことができました。

 

現場は引き続きティラワSEZにて、ライン施工を行いました。

ちょうどミャンマーの季節は雨期。スコールに困らせれることも度々ありました。

また元請けの五洋建設様からも清掃作業員のご協力いただきましたが、何も建築されていない広大な工業団地での、降り積もる砂塵の清掃作業は大変苦労をいたしました。 

 


  9月にオープンニングの式典がありますので、最終的に施工完了の予定です。


今回の技術移転により例えばラウンドアバウトの曲線もひくことができ、当社のライン班として今後活躍してくれることと思います。

 

交安施設部部長 中川良伸