社長ブログ

2013.05.29

FM放送で交通安全を呼び掛け

 4月23日火曜日、全標協愛知県協会の顧問 寺西 睦 愛知県議会議員がパーソナリティをしておられるFM放送番組に出演いたしました。この番組は各界のゲストをお招きし、大変興味深いお話を聞くというもの。毎週火曜日の夜8時からの1時間生番組です。昨年協会の顧問にご就任いただきました。その折に、一昨年全標協 愛知県協会でボランティアを行い感謝状をいただいた横江蟹江町長がご出演されるから遊びに来て下さい、とお声をかけていただきスタジオへ。見学のつもりが放送に参加させていただいたのが始まり。 

 

  昨年は3回出演させていただきました。特にクリスマスの特番では大村愛知県知事に交通安全施設の重要性を訴える機会となりました。大村知事からも交通事故死ワースト1位を返上するために、全力で標識や区画線、防護柵などの整備に努めていきたいと生放送でお話いただきました。

 

 今回は協会の鈴木幹事と大里幹事と3名で出演。寺西顧問の流暢なトークでスタート。さすがに電通出身だけありディスクジョッキーはプロ中のプロ。大変スタイリッシュで本当に県会議員なの?と思うほどです。今回は紅1点の大里幹事の女性として母親としての立場から、無防備な子どもたちを交通事故から守っていきたいとの話が大変印象的でした。  

 

 放送番組はMIDFM761(周波数76.1)むつみのSuper Thuesday」(毎週火曜日、20時~)です。インターネットで動画も生放送していますので一度お聞きいただければと思います。多彩なゲストが毎週訪れます。私も昨年のクリスマス特番でご一緒させていただいたフットサルの名古屋オーシャンズのメンバーとまたお会いできたらなんて思っています。寺西むつみ顧問に感謝です。