社長ブログ

2013.11.02

子どもを守ろうプロジェクト~子どもたちの安全を願い 全国から新潟へ集合~

子どもを守ろうプロジェクト第5回全国交流会開催される

 

 未来を担う子どもたちを犯罪や交通事故から守ろうと、私が会長を務めさせていただいています全標協 愛知県協会が7年前に始めた「子どもを守ろうプロジェクト」が現在全国に拡がり大きな運動に成長してきました。さる10月17日新潟県新発田市において今年も全国交流会が開催されました。この第5回になります全国交流会には全標協本部、北海道、山形県、栃木県、東京都、群馬県、新潟県、石川県、富山県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、兵庫県、広島県、山口県、香川県、愛媛県の1都1道15県よりこれまで最高の120名の参加者がありました。

 

各県で工夫を凝らした取組み

各都県においては通学路の子どもの通行帯を緑でカラー標示したり、防護柵やポストコーンなど安全対策を施工寄付する活動が発表されました。子どもたちと一緒にシートを張り付けたり、交通安全教室を開いたりそれぞれに工夫を凝らした内容で大変勉強になりました。愛知県発のボランティア活動がこのように全国に大きく拡がってきたことを本当に嬉しく思います。全標協本部のご支援に感謝したいと思います。また新潟県の皆様には本当にお世話になりました。厚く心より御礼申し上げます。

 

 

来年は愛知県で開催

来年はいよいよ地元愛知県で開催させていただく予定です。皆さまをおもてなしできますようしっかり準備してまいりたいと思います。

 

子どもを守ろうプロジェクトの詳細はこちら